ドル円相場は100円くらいが底かも

明日日本時間午後9時30分に米国雇用統計が発表されますね。市場の予想としては、非農業部門雇用数は前月比+18.0万人で失業率は4.8%くらいでしょうか。GDPが大幅に低かったことを受けて多少弱めの予想になっていると思います。

アメリカの10年国債利回りは1.54となっていて、今年初めは2.26くらいだったことを考えると大分下がってきました。7月に1.34を付けていますが、まだチャート的には金利が下がる方向で、1.6を超えて来たらトレンド転換とみています。

雇用統計の結果が良ければ1.6を超えてくると思います。そうなってくると日本はマイナス金利から抜け出せていませんので、ドル高円安方向に動くと思います。金利的には1.4付近がほぼ底だとおもいますので、大幅に金利が下がることはないと思います。悲観的に振れている中アメリカ景気は弱くもなくどちらかというと1.6を超えてくるストーリーを考えています。

そうなってくるとドル高に動いていくと考えます。100円は心理的にも強い抵抗がありますし、実際にここ数日の動きは100円後半で底堅いものがあります。ドル円は買いのほうが利幅が取れそうなので、ここは買いで入って100円切った辺りで損切りで良いかな思います。

daily usdjpy

USDJPY日足

スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして!
    いつも楽しく記事を拝見しております。
    どうもありがとうございます(*´ω`*)

    国債利回りからのドル円分析、大変勉強になりました。
    たしかに100円ラインは日銀・政府としても防衛したい心理的な節目になりそうですね!
    この間、EU離脱の時は円高にかけて、少しプラスを出せました。

    が、現物株の方は私はある情報をもとに内需系の銘柄を売買してみましたが、そこまでいいリターンをあげることができませんでした。
    ほかだと、この無料メルマガの情報をもとにhttps://ecash.jp/l/c/8GiEre5N/RXqzMD4R、ロックオンを1日で、30%以上のリターンがとれました。

    すごく勉強になるので、これからも拝見させていただきます!
    よろしくお願い致します。