XMとは

XMはキプロスに本拠地を置く海外の国際的投資機関Trading Pointが所有しています。2009年にtrading-point.comでサービスを開始し、2012年にXEMarkets.comに変更になり、2013年にxm.comになりました。

なぜXMが人気があるのか

XMのユーザは196か国で50万人を超えています。日本のどのFX業者よりも顧客数が多いことになります。選ばれているのにはそれなりの訳があるのですが、信頼性、スペック、サポート、どれもが高いレベルにあるからでしょう。

信頼性

外部機関による認証により信頼性というのはある程度わかります。英国Finance Conduct Authority(FCA)に参照番号538324で登録されていますので、FCAに厳しく監督されていますし、状態をFCAのホームページから確認することができます。またもしも経営破たんとなった場合にも証拠金が最大2万ユーロまで保証されます。これ以外にもキプロスのCySECにもNo 120/10で登録されています。

でも一番の信頼性は50万人のユーザによって利用されていることから、もし何かあれば情報がすぐに流れることです。日本人ユーザもかなり多くブログなどで広く情報展開されていますので、日本語の口コミ情報も入手しやすいことが何よりも安心といえるでしょう。また英語の口コミ情報だとForex Peace Armyなどが参考になりますね。

スペック

多彩な入出金方法は当たり前として、リクオートなし約定拒否なしの約定力、プラットフォームとしてMT4が利用可能なこと、十分にレバレッジがかけられること、多彩な銘柄が一つの口座から取引可能なことなど、優れたFX業者に求められるスペックをどれも満たしています。

多彩な入出金手段

VISA、Master、Diners Clubのクレジットカードまたはデビットカードでの入出金が無料でできます。入金は即時、出金は24時間以内に処理されます。

SkrillやNetellerなどの電子マネーからの入出金が無料でできます。入金は即時、出金は24時間以内に処理されます。

Skrillの口座開設や利用法について解説します

銀口座振り込みによる入出金が無料でできます。日本国内にもXMの銀行口座がありますので、海外送金となる心配はありません。入出金ともに2~5営業日で処理されます。三井住友銀行によるクイック入金にも対応しています。

口座通貨

口座通貨は非常に豊富です。11通貨もあります。USD, EUR, GBP, JPY, CHF, AUD, RUB, PLN, HUF, SGD, ZAR。

約定力

値動きが激しい時に成り行き決済しようとすると実際に表示されている値よりも悪い値段でしか決済できないと、再度発注を促すメッセージが出たりします。これをリクオートとか約定拒否とか呼びます。1秒を争って取引しているのに、リクオートになんて邪魔されたくありませんね。残念ながら日本国内のFX業者ではこれがよく見られます。これが嫌で海外のFX業者を利用する人は多いです。XMはもちろんリクオートなし、約定拒否なしで、ストレスフリーの取引ができます。

プラットフォーム

XMはMetaTrader 4(MT4)に対応しています。正直これだけで十分です。MT4をサポートしているということは、世界標準の取引プラットフォームのMT4がPCで利用できることはもちろん、iPhoneやAndroidでもMT4アプリが利用可能ということです。MT4は世界で一番人気のFX取引アプリケーションで、テクニカル解析や自動売買などに優れており、FX取引に欠かすことのできないアプリケーションです。国内でMT4が利用できるFX業者はまだ少ないです。ですが世界的にみるとMT4に対応していないFX業者は存続できない状況です。それぐらい重要なアプリ、プラットフォームといえるでしょう。

レバレッジ

XMでは888倍までのレバレッジが使用できます。100ドルの証拠金で、88,800ドルの取引ができるということです。100,000ドル規模の取引を2つの業者で行ったとして、一つが888倍、もう一つが25倍とします。888倍であれば112.62ドルの証拠金が必要で、25倍の場合は4,000ドル証拠金が必要です。たとえば5,000ドルの残高があったとします。100,000ドルのポジションとは反対に値が動き、2,000ドルの含み損がでてしまったとします。888倍であればまだ証拠金は十分にありますが、25倍の業者では証拠金が3,000ドルとなり必要証拠金の4,000ドルにするために決算してロスカットするか、1,000ドルを工面して入金するしかありません。

また証拠金としてFX業者に預けておく資金は少ないほうがリスクが少ないといえます。25倍とか高額の証拠金を口座に入れて、スイスフランショック以上の危機が発生して、FX業者が経営破たんになった場合を考えれば、当然少ない資金で投資できているほうが有利でしょう。またXMであればたとえ残高がマイナスになっても追証を請求されることはありません。

確かに高いレバレッジがかけられると、許容できないくらい大きなポジションをとることもできるでしょう。それで値動きに耐えられずロスカットにあってしまって危険だというようなことも聞くのですが、それはレバレッジ取引を理解していない人に対してだけいえることで、まじめに投資に取り組んでいる人々にとっては当てはまらないことでしょう。

金融庁の25倍のレバレッジ規制により国内のFX業者は国際競争力が著しく損なわれています。より少ないリスクで安全に取引を行うためには、XMのようなメジャーな海外FX業者は良い選択といえるでしょう。

レバレッジ設定は高いほど利用者にとって有利
国内FX業者は2011年からレバレッジ規制で25倍までとなっていますが、海外FX業者は当然日本のレバレッジ規制に影響されることなく今でもハイ...

多彩な取り扱い銘柄

57種類の通貨ペアのほかに、金、銀、原油、天然ガス、その他コモディティ、また14種類の株式指数CFDも取り扱っています。海外のFX業者ならではのエキゾチックな通貨も扱っています。これだけ揃っていればとっさの市場の動きにもチャンスを逃す心配はありませんね。

XMの取引銘柄について
XMの良いところの一つに豊富な取引銘柄があります。FXの取引銘柄以外もかなり充実しています。私も実際にコモディティを良く取引するので小麦とか...

マイナス残高リセット

市場が急激に動くとレバレッジをかけている以上、口座残高がマイナスになってしまうことがあります。その場合のマイナス分はFX業者が負担する、Negative Balance ProtectionをXMでも提供しています。

追証ゼロのマイナス残高リセットはトレーダーの味方
もしもあなたがポジションを取っていて、大規模な戦争やテロだけでなく大きな政策変更など金融市場を揺るがすような大事件が起こったとしたらどうしま...

サポート

XMは日本語はもちろんのこと20以上の言語でサポートを受けられます。メールや電話で日本人による日本語のサポートが受けられます。日本人スタッフがいることは海外FX業者を選ぶうえで重要な要素でしょう。週5日24時間の個別のカスタマーサービスも受けられます。

XMに日本語でメールするとすぐに日本語で丁寧に対応してもらえるので関心しています。日本語サポートに関して最強だと思います。

ボーナス

海外のFX業者には入金ボーナスとかといって、入金時に残高を余計に追加してくれるありがたいサービスを提供しているところが多いです。XMもこのサービスがあります。口座開設するだけで3000円のボーナスがもらえます。入金せずに3000円を増やしていくといったことも可能です。ほかにも特別ボーナスも期間限定で行われたりします。

口座タイプ

XMでは口座のタイプが3種類あります。

XMの口座タイプについて
XMでは口座のタイプが3種類あります。マイクロ口座とスタンダード口座とXM Zero口座です。3つもあると口座開設時に迷ってしまいますが、口...

まだXMの口座をお持ちでない方は、口座開設手続きも簡単ですのでぜひXMを試してください。

XMのリアル口座開設方法
XMの口座開設方法を説明します。口座開設完了まで所要時間約二分と非常に簡単です。まずはXMのトップページに行きます。Step 0...
XMリアル口座の有効化方法
XMで口座開設の手続きを行えばログインすることができるようになりますが、まだ取引できる状態にはなっていません。有効化を行う必要があります。有...
スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

XMとは
この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!