USDMXN売りの出口戦略について

USDMXNが18.7を超えてきた1月21日から旧ブログ「ドル使い」で売り推奨、メキシコペソの買い推奨の記事を書きましたが、19まで行ってたらナンピンをしながらUSDMXN売りポジションを増やして、今朝は17.25くらいです。今では様子を見ながらクローズするタイミングを見計らっています。もうすでに9%以上の利益がのっていますので、十分すぎですね。1月21日の記事を見られてポジションを取られた方、おめでとうございます。

usdmxn day

USDMXN日足チャート

エントリーするきっかけは、USDMXNが新興国通貨下落や原油価格下落のヘッジになっていたからです。メキシコのファンダメンタルズは良好で単に通貨が売られているだけの状態だったので1月の急落後でも比較的安心してポジションをとることができました。

最近は新興国通貨は落ち着いてきて、原油価格も下落は終わった感があります。こうなってくるとヘッジポジションの解消が進んでくるはずです。最近原油が41ドルから38ドルまで下落していますが、実はUSDMXNはそれほど売られていません。ヘッジでUSDMXNの買いポジションを増やすような状態ではなくなったとみています。

usdmxn week

USDMXN週足チャート

WTIのトレンド転換と新興国通貨高見込み
先週の注目はWTI原油価格動向でした。下落トレンドは終わった可能性があります。今36.3ドルあたりですが、先週日足でのレジスタンスラインを超...

週足チャートでは移動平均線を確実に超えて、16.5付近までは特に壁は見当たらないですし、日足チャートでも雲を突き抜けて順調にトレンド形成しています。今はクローズするタイミングはないですね。まずは日足チャートでの移動平均線付近のレジスタンスラインを超えるまではクローズを考えなくてよいかと思います。超えてきたら一部をクローズして、あとは更に先を狙っていきたいと考えています。

スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

USDMXN売りの出口戦略について
この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!