アメリカの銀行に口座開設する方法

海外で投資を行う上で、海外に口座がないと色々と困ります。日本にもドル建ての口座はありますが、ACHが使えないし小切手も切れないし残念ながらほとんど意味がありません。アメリカでのハブ口座として、証券口座へはACHで入出金し、FX口座へはデビットカードで入出金などと、アメリカに口座があると投資の幅が広がります。

日本に住所がある方は次の二つの方法があります。

  1. 三菱東京UFJ銀行経由でUnion Bankの口座を開設する
  2. ハワイに行って口座開設する

基本的に投資で銀行口座を利用する場合、小切手が使えるChecking Accountにします。また単なるATMカードではなくて、デビットカードが必要です。Union Bankでもデビットカードは言わないともらえませんが、無料で手に入りますし、ハワイの銀行ももちろん無料で提供していますね。銀行の機能としてはどちらも問題ありません。

三菱東京UFJ銀行経由でUnion Bankの口座開設をする

私も以前はUnion Bankの口座を持っていました。日本に居ながら簡単に口座開設する唯一の方法です。三菱東京UFJ銀行に口座を持っている人へのサービスなので、三菱東京UFJ銀行に口座をまず開く必要がありますね。昔と違って今はかなり書類を提出する必要があるのですが、必要な書類がさえそろえば口座開設が日本にながら低コストでできます。

どうしても日本に居ながら口座開設するしかないというのであれば、Union Bankをおすすめします。旧ブログの「ドル使い」にUnion Bankに関する記事をいくつか書いていますので、Union Bankに興味がある方は是非ご覧になってください。

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

ハワイに行って口座開設する

アメリカでは基本的に社会保障番号を持っていない人の銀行口座開設は認めていません。でもハワイ州では非居住者の日本人でも口座開設をすることができます。日本人にやさしい州ですね。

さらにホノルルにあるハワイ現地の銀行の支店では大抵日本語を話せるスタッフがいますので、日本語を使って口座開設をすることも可能です。必要なのは現金とパスポートくらいです。非常に簡単に口座開設できます。

日本人非居住者がハワイに行って銀行口座を開く場合にどの銀行に口座を開くのがよいでしょうか。ハワイには日本人がよく聞くBank of Amer...

私が実際にFirst Hawaiian Bankに口座開設した記事や、その他のハワイの銀行について旧ブログのハワイの銀行に関する記事もご覧になってください。

実はハワイの銀行も日本に居ながら口座開設することもできるのですが、サイン証明など敷居がちょっと高いです。

ハワイによく行くのであれば、ハワイの銀行がおすすめ

例えば口座維持手数料が無料の口座を開きたいとか、現地に行けば自由に選べます。Union Bankで開けるChecking Accountは月の平均残高1,500ドル以上でなければ8ドル支払わないといけないですね。月の入出金がそれほど頻繁でないのであれば無料のタイプで十分です。

ATMを使って現金を下すときに手数料が掛からないほうが良いですよね。ハワイに行けば自分の銀行のATMが至る所にあり手数料無料で出金できます。

ですので、ハワイに頻繁に訪れるのであれば、ハワイの銀行に口座を開くことをお勧めします。

スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!