米国債利回り急上昇で円安相場に備える

アメリカの10年国債の金利は2.348%で今週を終えましたが上昇が止まりませんね。この上昇が止まるまではドル高が続くものと思います。でも正直ここまで一気に上がってくるとは想定していませんでした。ドル円は金利差拡大の影響をもろに受ける形になって、110.88円までドル高になってきています。

今ドル円は109.4円くらいですが随分円安が進んでいますね。トランプさんが勝利して一時101円くらいまで円高になりましたが、これは一旦危険回...

アメリカの金利は7月にEU離脱があって1.35%くらいまで下がった後は右肩上がりを続けていていますが、現在の金利水準は決して高いものではありません。2015年7月頃の水準に戻っただけです。

世界経済に影響を受けながら景気が弱含んだ時期があったのですが、それでも米国経済は順調に成長し資金需要が高まり、インフレや賃金の上昇につながってきていると思います。実際にCPIは7月に0まで下がった後毎月順調に上げて今月15日に発表された10月のCPIは0.4%上昇でした。

インフレ傾向が強まって国債金利が上がっているという状況ですから、当然12月13、14日のFOMCで利上げがほぼ確実になっています。このような金利の急上昇が起きた以上、トランプ大統領に気を遣うことなく利上げされると思います。

円の価値は誰が決めているか 日本銀行法に基づいて日本銀行が発行しているのが日本銀行券で、その通貨単位が円です。日本銀行は財務省所管の認定法...

2015年12月にも利上げがありましたが、あの時は南アフリカランドなどが売ら、しかもそのあと年明けに人民元切り下げもあって新興国通貨は売られまくりました。あの値動きの激しさは記憶に刻まれていますよね。

今年も12月に利上げになるとあの時の記憶が呼び起されます。すぐさま反応して新興国通貨が売られています。まだ3週間以上前ですし、ここら辺から下げておいてくれればあの時のような急激な動きはないと思いますが、一旦調整が入ってまた売られるパターンかなと思ったりもしますし、拍子抜けして新興国通貨がFOMC後買い戻される相場も考えています。

ただ一年前と違うのは、米国債利回りが下がり円高になる方向だったのに対して、今回は米国債利回りが上がって円安になる方向だということです。トランプ大統領になって円高になるという人がいるのですが、私は誰が大統領でもチャートは円安だと言っていると思っています。

予想通りドル円は104.32円を抜いてきましたが、正直今一な感じです。もう少しストップを巻き込むような動きを想定していたのですが、かなりもっ...
weekly usdjpy

USDJPY週足

旧ブログで今年の1月に円高に注意と、2月には新興国通貨の戻しを取るならばドルストレートで持つべきだと書きましたが、USDZARはその時16.3くらいで今は14.4くらいでショートはかなりの利益ですが、ZARJPYは7.2くらいで今は7.6くらいでほとんど変わっていませんね。もう流れは変わっていますので、新興国通貨をロングしたい場合はこれからはクロス円が良いでしょう。金利上昇でスワップポイント上昇でしょうね。

今年は年初からすごいスタートですね。株も為替は大荒れな状況です。新興国通貨も激しく下落しています。新興国通貨をロングしている方はかなり打撃を受けていることでしょう。11月くらいから流れは悪かったのですが、年明けの今加速している状況でしょうか。逆に売りポジションの方はかなり利益が積みあがっていることでしょう。 今回は中国...
「新興国通貨急落中、更に円高に注意」に書いた通り円高でクロス円では新興国通貨はかなり下がってきていますね。今日は円安に振れていますが、円高トレンドの中の調整と考えたほうが良いです。クロス円でポジションを持っている方はドルストレートに切り替えるか、ドル円を売っておきたい局面ですね。 トルコリラはドルストレートでみると...

新興国通貨はボラタリティがあって楽しいのですが、私は素直にUSDJPYのロングポジションを増やしていこうかなと思います。調整して107,8円くらいになったら次のチャンスかなと思います。

スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!