Gordhan南アフリカ財務大臣出廷命令でランド急落

昨日は南アフリカのGordhan財務大臣が法廷に召喚されたとのニュースがでて南アフリカランドは対ドルで3.4%の急落をしました。昨年12月にNene氏が辞任させられてから、Gordhan財務大臣は財政抑制に努めてきて徐々に市場の信頼も得てきたときに残念なニュースです。

召喚されるのは11月2日ですが、今月末にある予算政策発表の直後ということもあって、何かしら政治的な動機が働いているとみられています。Gordhan財務大臣も疑惑に根拠がないと反論しています。

独裁的なZuma大統領がGordhan財務大臣を追い出そうとしているとしか思えないのですが、そうなるとZuma大統領が完全に国の財政を握ることになり、南アフリカにとってネガティブな事態にになりますが、段々と現実味を帯びてきています。これは南アフリカ国債の格付けに対してもネガティブに作用します。格下げの可能性が高まりました。

usdzar 4 hourly

USDZAR4時間足

チャートを見て気になるのが、確かに急落したのですが取引量が少ないですね。チャート的にまだ悪いわけでもなく一気に逃げているというよりは、まだ様子見ということでしょうか。

スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

Gordhan南アフリカ財務大臣出廷命令でランド急落
この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!