南アフリカは投資不適格が見えてきた

3月31日にGordhan財務大臣がZuma大統領により解任されています。27日から財務大臣を交代する動きがみられたため、そこからせっかく好調だったUSDZARは13.6ランドくらいまで上がってきました。去年も書いた通りGordhan財務大臣が南アフリカランドの信頼性を支えていたところがあったので、当然解任はネガティブです。

昨日は南アフリカのGordhan財務大臣が法廷に召喚されたとのニュースがでて南アフリカランドは対ドルで3.4%の急落をしました。昨年12月に...

この人事に関しては前々からZuma大統領がタイミングを見ていたと思われていて別に不思議でもないニュースです。でもいつかこうなるのは心の片隅にあったもののひょっとしたらこのままZuma大統領がGordhan財務大臣を生かしてくれたらという淡い思いが日に日に強くなっていたところだったので、インパクトがおおきくなっているとも見ています。

こうなってくると南アフリカの格下げという話になると思いますし、チャート的にもあまりランドを買える状況ではないと思います。しかし「南アフリカランドがまだまだ絶好調を維持」という記事を書いてすぐに流れが変わってしまいましたね。

daily usdzar

USDZAR日足

新財務大臣のGigabaさんを市場は好感しているようには見えないし、このまま格下げされて投資不適格入りとなることを警戒していたほうが良いですね。

スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!