メキシコペソは今晩のEIA週間石油在庫統計の結果に左右されそう

USDMXNは1月30日の記事で注目していた20.8ペソのラインを切って順調に20.27ペソくらいまで行きましたが、そこで跳ね返されて今は20.66ペソくらいでしょうか。20ペソ丁度くらいまで行ってくれると思っていたのですが、今一つの値動きでした。

31日に予定されていたトランプ大統領とメキシコのエンリケ・ペーニャ・ニエト大統領との会談はツイートで中止されましたが、一応27日には電話会議...
4 hourly usdmxn

USDMXN4時間足

動きが今一つだった要因はやはり前の記事でも懸念していたように原油価格動向が影響していると思います。WTI原油は53ドル辺りで安定していたのが今は51.6ドルくらいで、最近のレンジの下限近くになってきています。50.5ドルを切ってくるとちょっとまずいですね。

4 hourly wti

WTI 4時間足

日本時間の今日の夜、9日0時30分にEIA週間石油在庫統計が発表されます。この発表次第で50.5ドルを割ってくる可能性があります。またここから切り返してくるストーリーもあります。在庫予想は+264.9万バレルなので、これよりも少ない在庫であればひとまずは安心できます。

メキシコペソの動きはWTI原油の動きに影響されると思います。USDMXNの売りは部分的に利確してポジションを落として、EIA週間石油在庫統計の結果を見守りたいです。

スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!