XMの口座タイプについて

XMでは口座のタイプが3種類あります。マイクロ口座とスタンダード口座とXM Zero口座です。3つもあると口座開設時に迷ってしまいますが、口座開設時は適当にマイクロ口座を選んでおいて、後で必要であればサブ口座にスタンダード口座を作るということもできます。でも自分の取引スタイルがわかっていれば、大体選ぶべき口座はわかってきます。

XMはキプロスに本拠地を置く海外の国際的投資機関Trading Pointが所有しています。2009年にtrading-point.comで...
XMの口座開設方法を説明します。口座開設完了まで所要時間約二分と非常に簡単です。まずはXMのトップページに行きます。Step 0...

マイクロ口座を選んだほうが良い人

マイクロ口座の特量はロットが小さいことです。1ロットサイズが1000通貨で、取引の最小サイズは0.01ロットで、最大は100ロットです。10通貨から10万通貨まで一度に取引できることになります。いつも千通貨単位や多くても2万通貨単位くらいで取引しているのであれば、このマイクロ口座が良いと思います。

10通貨が最小ロットなので、リアル口座なんだけど取引の練習がしたいといった用途にも使えると思いますね。比較的小さい単位で、長期保有してポジションを調整しながら1000pipsとかを目指して大きくとるような取引スタイルの方によいかと思います。

スタンダード口座を選んだほうが良い人

スタンダード口座は他のFX業者でも良くあるロット設定です。1ロットサイズが10万通貨で、取引の最小サイズは0.01ロットで、最大は50ロットです。1千通貨から500万通貨まで一度に取引できることになります。いつも10万通貨単位以上で取引しているのであれば、スタンダード口座が良いです。

1千通貨単位でも取引できますので初心者にも十分です。スキャルやデイトレにも十分対応できる口座だと思います。個人的には最もおすすめの口座タイプです。

XM Zero口座を選んだほうが良い人

XM Zero口座は、ロット設定に関していえばスタンダード口座と同じです。XM Zero口座の特徴は最小でスプレッドが0になることがあるなど、やはりスプレッドが非常に狭いことです。ただ取引手数料が片道10万通貨単位で5ドル必要です。

XM Zero口座はXMの約定力を活かしたスキャルピング取引を大きな単位で行う人に向いていると思います。しかしレバレッジは500倍までとなるのとボーナスが活用できません。

XMの口座タイプのまとめ

XMのそれぞれの口座タイプを以下にまとめます。

マイクロ口座スタンダード口座XM Zero口座
基本通貨オプションUSD, EUR, JPY
ロットサイズ1,000通貨/ロット100,000通貨/ロット
レバレッジ1-888倍 ($5–20,000)
1–200倍 ($20,001–100,000)
1–100倍 ($100,001+)
1-500倍 ($100–20,000)
1–200倍 ($20,001–100,000)
1–100倍 ($100,001+)
全主要通貨のスプレッド1 Pip0 Pip
手数料無料$5(10万通貨)
最大保有可能ポジション数/クライアント200ポジション
最小取引サイズ0.01ロット
チケット毎のロット制限100ロット50ロット
両建て可能
イスラム口座オプション
最低入金額$5$100