南アフリカランドが微妙な位置

ここ最近のドル円相場は非常に安定していますね。レンジの幅は徐々に狭まってきているように思います。今夜というか明日の早朝にFOMCがありますから、このレンジを突き抜ける可能性がありますね。一旦円安に行ってほしいですね。

IMG_3171

南アフリカランドですが、ZARJPYで見るとこれもレンジ相場ですが、レンジの下限に寄ってきています。MACD的にも売りシグナルということになっていますね。あまりよろしくない状況といえます。

IMG_3172

一方USDZARで見ると、南アフリカランド高のトレンドをたどっていますが、レジスタンスラインに近づいていますので、ここを抜けてトレンドが変わるか、レンジになるかといったところでしょうか。

IMG_3173

FOMCで利上げがしばらくないことが明らかになるのであれば、ドル売りに動くと思いますので、その場合は円高、ZARJPYはシグナル通り下落し、USDZARはレジスタンスラインにはじかれトレンド維持ということになりそうですが、コモディティ価格を横目に見ながら動向を見たいですね。

スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

南アフリカランドが微妙な位置
この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!