トランプ

スポンサーリンク
相場観

トランプ減税期待で円安トレンド継続

ドル円は軽く112円を超えてきて、113円まで行き少し戻して112.65円くらいで円安トレンド継続中ですね。円高に備えて見たものの意外とあっさりと抵抗線を超えてきた感じがあります。こういったときは流れに乗るまででしょう。 雇用統計は非...
相場観

メキシコペソのトランプ大統領ツイッター相場は長くは続かない

年明け早々メキシコペソが賑やかです。大きかったのが1月3日のFordがメキシコのSan Luis Potosiに16億ドルで工場を建設する計画をキャンセルして、アメリカのミシガン工場に7億ドル投資するという報道ですね。 これが流れを作...
相場観

トランプ・ディスカウントなどメキシコペソに強気な3つの理由

トランプさん当選の時に突っ込んだ際にUSDMXNのショートポジションを取ってからもう一月が経ちますが、方向性が出ないままポジションを寝かせています。しかしファンダメンタルズ的にメキシコペソに関しては強気なので簡単にポジションをクローズするつ...
相場観

8年ぶりのOPEC減産合意と為替への影響

昨日石油輸出国機構(OPEC)が8年ぶりとなる減産合意しました。これを受けて45ドル辺りにいたWTI原油先物は49ドルと10%くらい跳ね上がりました。 サウジアラビアはもう少し原油安を続けると思っていたのに、かなり早いギブアップかな。...
相場観

トランプ暴落のメキシコペソは戻り狙いで

週刊SPA! 2016年 10/11・18 合併号をご覧いただいた方もいらっしゃるかと思いますが、そこでメキシコペソに関する取材を受けさせていただきました。やはりUSDMXNは20を越えてきて金曜日には21.39まで急落して、今現在は20....
相場観

トランプ大統領の政策ビジョンについて

第45代アメリカ合衆国大統領はドナルド・トランプさんに決まりました。彼は政策に関しては選挙戦で言っていた公約をほぼ実行すると思います。もう一度彼の政策のビジョンの一部を確認しておきましょう。 経済関連 これからの十年で2...
相場観

トランプ大統領確定で米国株買い推奨

グローバル化拡大の終焉の流れが後押ししてトランプさんが有利だと前の記事に書いた通り、開票直後から一方的にトランプさんが強い展開で、そのままトランプさんが逃げ切り勝利を収めました。 トランプショックとか言って世の中が終わるような...
相場観

トランプが有利になるとペソが下がる

トランプさんはどうもメキシコのことを毛嫌いしているようで、メキシコ政府だけでなくてメキシコから移民してきたアメリカ人にも犯罪と麻薬を持ち込むレイプ犯だと中傷しています。たとえそれが選挙キャンペーン上の戦略であったとしても、強い愛情を持ってい...
スポンサーリンク