USDTRY

スポンサーリンク
相場観

トルコショックはまだ終わっていない

トルコ中央銀行は9月13日に政策金利を6.25ポイント引き上げて24%としましたね。予想だと21%くらいだったので、それよりは多少高いですが、国内のインフレ率などから妥当性を考えると普通になったくらいです。早急な利上げが必要な状況で25%く...
相場観

トルコリラのスワップはリスクに対して低すぎるので注意

日本のFX業者の息がかかったサイトを見ているとメキシコペソは良いのですが、やたらとトルコリラを勧めているのが気になります。トルコリラは新興国通貨の中でもちょっと問題ありの通貨です。私もたまに手を出しますが少なくとも今は長期で保有できない状態...
相場観

年明けからのトルコリラの暴落について

昨年はトルコリラ暴落の年でしたが、今年もあまり芳しくありませんね。地政学的リスクや政治的な面や経済的な面で様々な問題を抱えていますのでそう簡単に解決しそうにありません。やはり7月のクーデター未遂が大きく状況をより複雑に不安定にさせていると思...
相場観

トルコリラはBIST100の上昇を受け上昇に転じる

トルコリラは先週金曜日にUSDTRYで3.596をつけて、前回の記事のように3.6をはっきり試さない限りこの流れは弱くなり3.3に向かって戻ると予想しましたが、月曜日には試しに行こうとする動きが何回か見られましたが失敗に終わり予想通り今現在...
相場観

明日トルコ中銀の政策金利発表で相場が動くか

最近トルコリラが売り込まれています。原因は明日の10月20日に予定されているトルコ中銀の政策金利発表でひょっとして利下げが発表されるのではないかといううわさが流れていることによるものだと思います。現状政策金利は7.5%で市場予想は現状維持の...
相場観

方向感に違いが出始めた新興国通貨

アメリカの4-6月の実質GDP成長率が2.6%の予想に対して大幅に低い1.2%という結果を受けてドルが売られています。年内の利上げが無くなったとの見方により、ドル売りにつながったと思います。おかげで新興国通貨のチャートが全体的に良くなってき...
相場観

S&Pがトルコ国債を格下げしリラは下落

トルコリラは前回記事にした通り、月曜日にある程度戻しましたが投資リスクが見直され下げる展開となっています。昨日S&Pはトルコの自国通貨建て長期国債をBBB-からBB+へ一段階格付けを引き下げました。これで投機的水準に下がったことにな...
相場観

トルコ首相辞任報道でトルコリラ下落

5月4日にトルコのAhmet Davutoglu首相の辞任報道の直後から一気にトルコリラが対ドルで3.9%下落しました。USDTRYの2.958は二月以来ですね。Erdogan大統領が権力闘争に勝利したということで、より緩和方向に政策が傾く...
スポンサーリンク