南アフリカランド

スポンサーリンク
海外FX

スワップ目的でトルコリラを長期保有するとどうなるか

トルコリラは高金利通貨ということもあり人気で、最近日本のFX業者での取り扱いが増えています。ただこの通貨は豪ドルと同じように考えると問題なので注意してください。長期保有するのであれば過去をしっかり見る必要があります。 基本的に下落...
相場観

南アフリカは投資不適格が見えてきた

3月31日にGordhan財務大臣がZuma大統領により解任されています。27日から財務大臣を交代する動きがみられたため、そこからせっかく好調だったUSDZARは13.6ランドくらいまで上がってきました。去年も書いた通りGordhan財務大...
相場観

南アフリカランドがまだまだ絶好調を維持

南アフリカランドが絶好調ですね。USDZARが13ランドの壁を破ってからまた上昇が加速している感じですね。正直なんでここまで順調に長期にわたって戻っているのか不思議なところもあって、売られすぎの反動であればもう少し短期間で終わるはずですが、...
相場観

新興国通貨を買っても良い兆候がでている

週明けの今日は先週までのドル高の流れが多少是正される動きになっていますね。これはアメリカの10年国債利回りが2.33%くらいまでに下がってきたことが大きいと思います。利回りだけ見ると上昇途中の調整の範囲内の動きで、債券安の大きな流れに変わり...
相場観

方向感に違いが出始めた新興国通貨

アメリカの4-6月の実質GDP成長率が2.6%の予想に対して大幅に低い1.2%という結果を受けてドルが売られています。年内の利上げが無くなったとの見方により、ドル売りにつながったと思います。おかげで新興国通貨のチャートが全体的に良くなってき...
相場観

英国EU離脱でも南アフリカランド堅調

英国のEU離脱が決まったとき、正直南アフリカランドはもう少し下がるだろうと思っていました。具体的にはUSDZARは16くらいまではいくだろうと思っていました。しかし実際のところは15.64どまりとなりました。この水準も想定はしていて、下の日...
相場観

南アフリカランドが絶好調

南アフリカランドが絶好調です。面白いと思うのは、政治面ではZuma大統領の財務大臣人事だったり公金流用とかだったりでめちゃくちゃ混乱しているし、国債格付け的にも投資不適格級の一歩手間だし、IMFは中国経済の低迷からアフリカ全体の成長率を下方...
相場観

政策金利を据え置きで、ドル円とランド円はレンジに据え置き

昨晩FOMCが終了し、フェデラルファンド金利の誘導目標水準を0.25-0.50%に据え置きました。前にも書いた通り、上昇していない賃金が着目されていますね。また声明で大きな変更は海外動向を気にかけていることですね。去年はFOMCに空気を読め...
相場観

南アフリカランドが微妙な位置

ここ最近のドル円相場は非常に安定していますね。レンジの幅は徐々に狭まってきているように思います。今夜というか明日の早朝にFOMCがありますから、このレンジを突き抜ける可能性がありますね。一旦円安に行ってほしいですね。 南アフリ...
スポンサーリンク