何でもかんでもトランプ大統領と結びつけないでほしい

今ドル円は109.4円くらいですが随分円安が進んでいますね。トランプさんが勝利して一時101円くらいまで円高になりましたが、これは一旦危険回避的にドルが売られて円とユーロが買われた結果だと思いますが、すぐにアメリカの成長期待から債券が売られて、アメリカの10年国債利回りは今現在2.23%まで上がってきました。

トランプ大統領確定で米国株買い推奨
グローバル化拡大の終焉の流れが後押ししてトランプさんが有利だと前の記事に書いた通り、開票直後から一方的にトランプさんが強い展開で、そのままト...
トランプ大統領登場でメディアの後ろにいる人達が困っている
今まで散々クリントンさんが当選するのを当たり前のように放送していた大手メディアとそこに出ていたコメンテーター達が、信じられないとか言って言い...

でも最近の円安はアメリカの金利上昇による金利差拡大もあると思いますが、実は兆候は雇用統計を過ぎたくらいから出始めていたのでトランプさんとは直接は関係ないと考えています。

usdjpy 4 hourly

USDJPY4時間足

あまり信頼できない世の中のニュースによるとトランプ大統領になったら円高になるとか言っている人が多いように感じますが、きっと根拠は政策が緩和寄りだからということでしょうが、まだ決まっていない政策がどうのこうのという以前に実体経済がどうなのかを考えないで相場は分からないと思います。

トランプ大統領登場でメディアの後ろにいる人達が困っている
今まで散々クリントンさんが当選するのを当たり前のように放送していた大手メディアとそこに出ていたコメンテーター達が、信じられないとか言って言い...

今相場が動いているのは政策期待とかではなくて、アメリカの実体経済が上向いてきているまたは更に上向く可能性が非常に高いことの表れだと私はとらえてます。トランプ大統領は間接的に景気上昇を加速させる要因に過ぎないと思います。目立つトランプさん関連のニュースに変にこじつけて考えると判断を誤ると思います。

日本も10年国債はとうとうマイナスから抜けることが出来ましたが、もう少し金利上昇余地があるように思えますので、ドル円相場はこの水準で一旦止まり調整が入ることを想定します。

スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

何でもかんでもトランプ大統領と結びつけないでほしい
この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!