メキシコ中央銀行は200億ドル規模の為替ヘッジを計画しペソ高に

メキシコ中央銀行は200億ドル規模の為替ヘッジを準備していて、第一弾として3月6日に100億ドルまで売りに出すと昨晩報道がありました。ペソ安に対する防衛策として素直に市場は2%程ペソ高に動いて久しぶりにUSDMXNは20ペソを切ってきました。

usdmxn 30min

USDMXN30分足

メキシコ中央銀行は時折為替介入を実施してきていますが、長期化するのであれば外貨準備高の減少が不安材料になりますが、今回の施策は外貨準備高に影響がありません。ペソが安くなってもメキシコ中央銀行はペソでの支払いが増えるだけです。

2%もペソ高になったのはあくまでもメキシコ中央銀行がペソ安に対していろいろなことを実施してくるだろうとアピールできたことによるものですね。

トランプさん当選の時に突っ込んだ際にUSDMXNのショートポジションを取ってからもう一月が経ちますが、方向性が出ないままポジションを寝かせて...
31日に予定されていたトランプ大統領とメキシコのエンリケ・ペーニャ・ニエト大統領との会談はツイートで中止されましたが、一応27日には電話会議...
USDMXNは1月30日の記事で注目していた20.8ペソのラインを切って順調に20.27ペソくらいまで行きましたが、そこで跳ね返されて今は2...

トランプ大統領の影響もあって売り込まれたペソに対して買い推奨の記事を書いてきたのですが、良いところまでペソ高になってきました。USDMXNを21ペソで10万通貨ポジションしていれば、今すでに5,000ドルの利益になっていると思います

今回のニュースを受けて利確するのもありだと思います。ニュースが出ると一旦先取りして動いて結果戻ることが多いです。私も20を切ったところで半分ほどポジションを落としました。あとはもう少し寝かしながらスワップを稼ぎながらまたポジションを増やすタイミングを見たいなと思っています。

スポンサーリンク
ブログランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ人気ブログランキング

フォローする

この記事をお届けした
ドル使いの海外投資の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. はじめまして

    最近ブログをスタートしました。

    米国個別株投資も昨年末はじめたばかりです。

    こちらの情報ちょくちょく参考にさせてもらってます。