トルコ副首相はMehmet Simsek氏続投で市場歓迎

相場観
ISTANBUL/TURKEY, 31OCT08 - Participants at the World Economic Forum on Europe and Central Asia in Istanbul, 30 October - 1 November 2008. Copyright World Economic Forum (www.weforum.org)/Photo by Serkan Edeleklioglu

トルコのAhmet Davutoglu前首相が辞任して、23日にBinali Yildirim運輸海事通信相が後任として新しい首相に就任しました。彼はErdogan大統領寄りなので、トルコリラは急落の後もじわじわと売られる展開でした。

トルコ首相辞任報道でトルコリラ下落
5月4日にトルコのAhmet Davutoglu首相の辞任報道の直後から一気にトルコリラが対ドルで3.9%下落しました。USDTRYの2.958は二月以来ですね。Erdogan大統領が権力闘争に勝利したということで、より緩和方向に政策が傾く...

先ほど、Binali Yildirim首相が新政府の閣僚発表を行い、2015年11月から副首相を務めるMehmet Simsek氏の続投が決まりました。Mehmet Simsek氏はメリルリンチのストラテジストだった人で、2009年から財務大臣を務めて、2015年11月から副首相でした。市場からも人気がある人です。

Ahmet Davutoglu氏の辞任のときはかなりネガティブでしたが、この人事はトルコリラに対して非常に明るいニュースです。早速発表と同時にUSDTRYは0.7%トルコリラ高となり市場もプラスに反応していますね。

コメント