ビットコイン高騰の裏に北朝鮮に対する米国政府の策略が見える

相場観
スポンサーリンク

ビットコインの価格が200万円になったとかビットコインの価格急騰が話題になっています。仮想通貨と聞いただけで拒絶反応がでて怪しいものと決めつけている人も多いのではないでしょうか。ビットコインという通貨自体は今のところ安全だと思いますが、今の値動きはかなり怪しいものです。

すこし仮想通貨について

ビットコインのような仮想通貨はまだあまりなじみのないものかもしれませんので、少し説明をしておきます。

仮想通貨には政府の後ろ盾がない

まず、仮想通貨と普段我々が使っている日本円との大きな違いは政府の後ろ盾があるかどうかです。

一万円札はただの紙切れなのですが、日本政府が一万円の価値がありますと保証しているものです。なので日本では一万円分の買い物ができるし、一万円分働くと一万円がもらえます。

円の価値は政府の信用のもとあなたが決めている
円の価値は誰が決めているか 日本銀行法に基づいて日本銀行が発行しているのが日本銀行券で、その通貨単位が円です。日本銀行は財務省所管の認定法人で、一応政府から独立した法人ですが、政府が55%出資している連結子会社と言えます。 あなたの...

ビットコインは政府の後ろ盾がありません。価格は対ドルで決まっていますが、これは取引価格です。価値の基準はなく相場で決まるものです。

もしもビットコインの価値に基準が生まれるのであれば、十分に普及してどこでもビットコインで買い物ができて、ビットコインで給与が受け取れるようになり、人々がその価値を認めたときです。残念ながら現状はこのレベルに達する兆しさえもありません。

実体のないコインだけど安全

日本でも偽札が使われたことがニュースになったりします。コインは簡単に作ることができるけど、金属分のコストがかかります。紙幣を偽造することは、技術さえあればそれほど難しいことではないし、コストもかかりません。ですので偽札が作られないようその行為を厳罰にして防いでいます。

といっても北朝鮮政府はドル紙幣をはじめ各国の紙幣を独自に製造していますが、これを罰するのは難しいのが現状です。

一方ビットコインはブロックチェーンという技術を使って偽造や改ざんができません。これは紙幣と厳罰のセットよりも遥かに強力で、北朝鮮でさえ偽造することはできません。ただ未来永劫偽造や改ざんができないかといえば、それは違うと思いますが。

このようにビットコインは通常の通貨より安全だと言えますが、実は通常の通貨でも物理的に紙幣として出回っている量はわずかです。金融機関の間で電子的に取引がされているものが主で、その安全性の差は実はあまりないとも言えます。

ビットコインに興味がある北朝鮮

紙幣が外に持ち出せない

せっかく作ったドル紙幣も北朝鮮国内に置いている限りただの紙切れです。国外に持ち出して綺麗なドルにしたり、兵器を調達したりしたいわけですが、各国が協力してそれを許していません。

ビットコインを強奪する

北朝鮮はミサイルを打ち上げているだけでなく、韓国を中心としてビットコインの取引所に対して不正アクセスを試みたりと、サイバー攻撃を盛んに行っています。目的はもちろんビットコインを盗み出すことです。

偽札稼業が傾いていますので、新たな事業の柱をビットコインに打ち出そうとしているようです。

ビットコインは換金が簡単

ビットコインはまだ法的にすきだらけです。ビットコインで持っておけば綺麗なドルに換えることは簡単だし、怪しい方々に送金することも受け取ることもできます。

各国で北朝鮮名義の口座が凍結されている状態では、ビットコインに彼らの資金が集まるのは当然のことです。

米国政府がどう考えるか

こういった状況なので、米国政府としては行動に出るかは別としてビットコインの価格を暴落させて北朝鮮政府にダメージを与えたいと考えると思います。

もしも私がトランプ大統領だったら、まずは政府でビットコインを少しずつ買っていって、ある程度買い終わるとマスコミにビットコインが上がってるというニュースや特集をやるように指示をして、世界中の大衆に買わせます。そして法規制を発表すると同時に大量に売りさばきます。

もちろん大衆のダメージが気になるし、金融機関が買っていると問題なのでイエレンFRB議長あたりにビットコインは投機的だと発言させて、極力買わないように仕向けます。

そろそろその時が近づいているかも

最近のテレビ番組での取り上げ方とかを見ているとそろそろかなと思ったりもします。怖いのはビットコインには暴落が始まるとそれを抑制する手段がないことです。通常の通貨だと金利を上げたりとか介入したりとかで抵抗する手段があります。

ですので一度暴落が始まると作為的であったとしても、なかったとしても落ちるところまで落ちるしかありません。一瞬にしてゼロというのもあり得ます。なのでそろそろリスクは取らないほうが良いと思っています。

コメント