トルコがデフォルトする準備をしておこう

相場観

4月くらいから何回も警戒してきたトルコリラですが、暴落がとまりませんね。市場はすでにトルコがデフォルトすることを織り込みつつあります。

トルコリラのスワップはリスクに対して低すぎるので注意
日本のFX業者の息がかかったサイトを見ているとメキシコペソは良いのですが、やたらとトルコリラを勧めているのが気になります。トルコリラは新興国通貨の中でもちょっと問題ありの通貨です。私もたまに手を出しますが少なくとも今は長期で保有できない状態...
トルコリラは制御不能でハイパーインフレに突入か
トルコの金利が低すぎて投資に耐えないと記事にしましたが、あれから5月に政策金利を8%から16.5%に、更に6月にも利上げを行い現在17.75%となっています。 数字だけ見ると17.75%の金利はとても高いようにも聞こえますが、...

背景にあるものはErdogan大統領の圧力によって生じたトルコ中央銀行の対応と実体経済とのギャップによるものです。このギャップがとうとうデフォルトに発展して行きそうですね。

デフォルトとなると影響を受けるのはもちろんトルコだけでなくて、世界経済にインパクトを与えます。特に新興国はよろしくないです。対外債務が多い国は売られますので注意が必要です。

すでにジャンクな格付けも更に下がっていくでしょうし、CDSも急騰しています。トルコの銀行も為替の影響で破綻してもおかしくない状況です。

こんな状況ですから、とりあえず緊急利上げはあると思います。でも利上げしたってもう完璧に後手に回っていて、すでに取り返しが付かないレベルにあるので、一時しのぎにしかならない可能性が高いでしょう。

まあまだ政策金利が17.75%と低いので、利上げ余地が大きいですから、ここは一気に40%くらいまで利上げしておけば、少しは収まるかもしれません。

デフォルトするとその国の通貨の価値はどうなるのか
デフォルトとは、金融機関や政府など債券の発行者が借りたお金を、期限までに返済できなくなった状態のことです。会社の場合では経営破綻とか倒産と呼ぶ状態のことです。 借金は増えてそのうちに自転車操業に 収入に見合わない支出を繰り返していくと借...

もちろんリラは売り方向で、短期的な売りを繰り返したいところです。しばらくは新興国通貨は荒い動きが予想されます。追証にならない海外FX業者を利用することをおすすめします。

追証ゼロのマイナス残高リセットはトレーダーの味方
もしもあなたがポジションを取っていて、大規模な戦争やテロだけでなく大きな政策変更など金融市場を揺るがすような大事件が起こったとしたらどうしますか?それがあなたのポジションにプラスに働けば利益を享受できますが、もしもマイナスに働いたら?証拠金...

コメント