ドル円は予想通り107円に、新興国通貨は安定的

相場観

ドル円は予想通り4月7日に107円をつけ4月8日も少し戻した後、ちょうど108円付近にいますね。110円付近のサポートラインを割るのを確認してこのまま107円台に行くと予想しました。

ドル円は再びレンジブレイク
しばらくレンジが続いていたドル円ですが、サポートラインを割って一旦109円台を付けて今は110円に戻っています。その場合のシナリオとしてWTIが下がるとみていた通り、これも一旦35ドルまで下落して、今は36ドル後半くらいですね。ここまでの展...

usdjpy160409

今のところこのまま順調に円高に行きそうですが、107円前半でサポートされるとみています。ここを割って来ることも考えられますが、割ってもまた107円に戻り107円以上でいったん落ち着くと思います。

危惧していたWTIですが、EIA週間在庫統計で予想285万バレル増加に対して結果494万バレル減少となって、流れが変わりました。よかった。今の水準で落ち着いてほしいですね。

wti160409

WTIの下落はコモディティ全体の下落や新興国通貨の下落につながってしまったりするしで、USDMXN、USDTRY、USDZARあたりにも影響がでるので好ましくなかったのですが、WTIが持ち直したことで、ポジションを落とす心配がなくなりました。

旧ブログの「新興国通貨は今はドルストレートで持つべき」でも書いていますが、今年は新興国通貨はクロス円で持つのは好ましくありません。ドルストレートのポジションをとることをお勧めします。海外のFX業者であればドルストレートの銘柄が豊富にあって便利です。

コメント