海外FX業者での出金拒否は理解不足によるもの

海外FX
スポンサーリンク

海外FX業者で出金に応じてくれないなどのトラブルが多く発生しているようなネガティブキャンペーンがされていて、これを鵜呑みにされている方が大勢いらっしゃるようですね。厳しい基準を持っている英国FCAとかにライセンスを受けているようなFX業者ではマネーロンダリングの恐れがある行為は当然許されません。

海外FX業者は普通多彩な入出金手段をもっているので、お金を自由に動かせると思われるかもしれませんが、マネーロンダリング防止の観点から制限がありますので知っておく必要があります。

入金手段と出金手段は同じでなくてはいけない

クレジットカードで入金して、残高を電子マネーに出金するようなことはできません。入金で使用した手段と、出金で使用する手段は必ず同じでなくてはいけません。

クレジットカードという手段が同じかもしれませんが、別のクレジットカードでは出金できません。同じクレジットカードであれば有効期限が更新されても大丈夫です。

複数のクレジットカードを使った場合

クレジットカードAで3,000ドル入金して、そのあとクレジットカードBで1,000ドル入金したとします。この場合、クレジットカードAに3,000ドル出金できて、クレジットカードBには1,000ドル出金が可能です。

入金額を超えて出金する場合

クレジットカードでは入金額を超えて出金することはできません。これはクレジットカードでは返品と同じ扱いで出金しているためです。買った額以上クレジットカード業者が出金させてくれません。この場合は出金手段を銀行振り込みに変更できます。ただし、まずクレジットカードで出金を全て済ませる必要があります。

クレジットカードで入金額を超えて出金しようとして出金拒否されたのをみて、出金拒否されたと騒いでいる口コミを良く見ますね。これを事実として誇張して騒ぎ立てているものがほとんどです。

クレジットカード以外は入金額を超えて出金可能

電子マネーや口座振り込みで入金している場合は、入金額を超えて出金できます。複数の入金手段を使っている場合は、比率を指定されたりしますね。

ボーナスをもらっている場合

入金ボーナスをもらっていると出金に制限がかかることがあります。ボーナスをもらう際に条件を確認してください。大抵の場合、ボーナスを証拠金にして得た利益は出金できますが、ボーナス自体は出金できません。

特に日本語で説明がない海外FX業者の場合はトラブルの元ですが、英語での説明はきちんとされています。日本人サポートが居ない海外FX業者で、英語が理解できず詐欺だと騒いでいる人が結構いますね。

まとめ

海外FX業者から出金できないといっている口コミのほとんどが、出金に関わる決まりごとや条件を理解していないことによるものです。XMのように英国FCAのライセンスをもっているFX業者で出金トラブルが起きるのは利用者側に落ち度がある場合でしょう。

理解ができるか心配な方は日本人サポートがいる海外FX業者を選ぶようにしてください。

おすすめ海外FX業者「XM」とは
XMはキプロスに本拠地を置く海外の国際的投資機関Trading Pointが所有しています。2009年にtrading-point.comでサービスを開始し、2012年にXEMarkets.comに変更になり、2013年にxm.comになり...

コメント