バイイングクライマックスとセリングクライマックスとは

取引手法
スポンサーリンク

相場のトレンドの最終段階としてよく見られるのが、バイイングクライマックスとセリングクライマックスです。バイイングクライマックスは高値圏で、セリングクライマックスは底値圏で起こります。バイイングクライマックスは、ブローオフとも言います。

ビットコインのバイイングクライマックスの例

最近のバイイングクライマックスの典型例はビットコインでしょう。BTCUSDは7,000ドル近辺から一気に20,000ドル近辺まで上げて、その後はすぐに元の7,000ドルに戻ってきています。

ビットコイン高騰の裏に北朝鮮に対する米国政府の策略が見える
ビットコインの価格が200万円になったとかビットコインの価格急騰が話題になっています。仮想通貨と聞いただけで拒絶反応がでて怪しいものと決めつけている人も多いのではないでしょうか。ビットコインという通貨自体は今のところ安全だと思いますが、今の...

トルコリラのセリングクライマックスの例

最近のセリングクライマックスの典型例はトルコリラでしょう。TRYJPYは22円を下回ったあたりから一気に15.5円位まで上げて、19円位まで戻すもまた16円付近まで上がり一旦落ち着きを見せています。

トルコリラのスワップはリスクに対して低すぎるので注意
日本のFX業者の息がかかったサイトを見ているとメキシコペソは良いのですが、やたらとトルコリラを勧めているのが気になります。トルコリラは新興国通貨の中でもちょっと問題ありの通貨です。私もたまに手を出しますが少なくとも今は長期で保有できない状態...

バイイングクライマックスとセリングクライマックスの値動き

バイイングクライマックスやセリングクライマックスはいきなり起きるものではありません。必ず長い上昇相場や下落相場が存在します。その長いトレンドの後に大商いを伴って価格が急激に上昇または下落するものです。

そして急激な上昇や下落のあと、ある程度値を戻すことで、ピークを形成します。戻し方はそれぞれで、フィボナッチとか50%、100%とかでレジスタンスになるのか都度見極める必要があります。

バイイングクライマックスとセリングクライマックスのメカニズム

バイイングクライマックスもセリングクライマックスも、初めに情報を持っている一部の人が買い始めたり、売り始めたりします。機関投資家にも情報が入り、チャートに傾向が表れるようになります。そして、それを察知したトレンドフォローの投資家が参入してきます。そして長いトレンドが形成されます。

テクニカル分析の基礎となるダウ理論について
ダウの名前を聞いてピンとくるかもしれませんが、ダウ平均株価を考案したチャールズ・ダウのダウです。ダウはエドワード・ジョーンズとダウ・ジョンズという通信社を1882年に設立し、そこが発行しているウォール・ストリート・ジャーナルに自ら連載を持っ...

最後はテレビや新聞でマスメディアが一斉に報道をはじめます。それを見たり聞いた一般投資家が、飛びついて買ってみたり、焦って売ってみたりといった行動に出ます。これをディストリビューションフェーズといいます。

ビットコイン大暴落でマスコミ露出が増えたら終わり説がまた立証された
去年の12月16日にビットコインはもうそろそろポジションを取らないようにと記事にしましたが、その通りの展開になりましたね。当時は19187ドルだったBTCは、今では6929ドルです。二カ月弱で64%下落とは恐ろしいですね。ポジションをクロー...

ディストリビューションフェーズでは、情報を持っている投資家は決済していっていますので、損をするのは一般の投資家だけということになります。最後は一般投資家も決済する羽目になり、この決済が出来高の増加、大商いになって表れます。

バイイングクライマックスとセリングクライマックスがあることが相場

バイイングクライマックスやセリングクライマックスは避けて通れるものではありません。相場を張る以上バイイングクライマックスとセリングクライマックスに付き合う必要があります。逆にこれは投資家にとってチャンスとも言えます。

トレンド初期にポジションすることがポイント

チャンスに変えるためには、2つのことをするだけです。トレンドを形成するより早い段階で如何にポジションを取ることと、マスコミで報道が始まったら決済するタイミングを見極めるだけです。

やってはいけないことは、バイイングクライマックスやセリングクライマックスが始まってから参加することです。そのときはもう手遅れです。なぜならば、どこまで上がるか落ちるか分からないからです。これはきっと誰も予想がつかないことでしょう。もし勝ててもそれはまぐれです。

トレンド転換を狙うにはスキルが必要

ある程度スキルがあれば、トレンド転換を狙って大きくとることが可能です。売られ過ぎや買われ過ぎは調整が入るのが相場です。その調整を狙います。動きが激しく、より複雑な値動きとなりやすいですから、初心者は無理をしてはいけない相場です。

コメント