スポンサーリンク
相場観

米国10年債利回りが3%を超えて債券購入モード突入間近

米国10年債利回りがとうとう3%を超えてきました。心理的節目を超えてきたこともあり、資金がかなり株式市場から米国債券市場に流れ込んでいます。まあこういったことは予想できていて、このブログでも先月米国の債券について紹介しておきました。 ...
テクニカル分析

テクニカル分析の基礎となるダウ理論について

ダウの名前を聞いてピンとくるかもしれませんが、ダウ平均株価を考案したチャールズ・ダウのダウです。ダウはエドワード・ジョーンズとダウ・ジョンズという通信社を1882年に設立し、そこが発行しているウォール・ストリート・ジャーナルに自ら連載を持っ...
海外FX

スワップ目的でトルコリラを長期保有するとどうなるか

トルコリラは高金利通貨ということもあり人気で、最近日本のFX業者での取り扱いが増えています。ただこの通貨は豪ドルと同じように考えると問題なので注意してください。長期保有するのであれば過去をしっかり見る必要があります。 基本的に下落...
スポンサーリンク
海外FX

MetaTrader4がもうダウンロードできないけど持ってました

FX取引とかバイナリーオプションとかやっている人で MetaTrader4 を使っていない人はほとんどいないと思うし、利益を出している人でMetaTrader4を使っていない人は皆無だと思います。 FX業者がMetaTrader4をサ...
相場観

トルコリラのスワップはリスクに対して低すぎるので注意

日本のFX業者の息がかかったサイトを見ているとメキシコペソは良いのですが、やたらとトルコリラを勧めているのが気になります。トルコリラは新興国通貨の中でもちょっと問題ありの通貨です。私もたまに手を出しますが少なくとも今は長期で保有できない状態...
Firstrade

米国の債券やCD (Fixed Income) について

Fixed Income と言われているものは、安定的に定期的に一定の支払いを受け取ることのできる有価証券になります。また元本は満期(maturity)になると戻ってきます。債権(bonds)や譲渡性預金(CD: Certificates ...
相場観

ビットコイン大暴落でマスコミ露出が増えたら終わり説がまた立証された

去年の12月16日にビットコインはもうそろそろポジションを取らないようにと記事にしましたが、その通りの展開になりましたね。当時は19187ドルだったBTCは、今では6929ドルです。二カ月弱で64%下落とは恐ろしいですね。ポジションをクロー...
相場観

コインチェックから580億円分のNEMが不正流出

1月26日にコインチェックから580億円分のNEMが不正流出したことが明らかになりましたが、まずその額に驚いたのと、その後流出したNEMの保有者が約26万人も居るということ、さらに大塚さんが現預金から返金するとのことのようで、かなり意外な展...
相場観

Brexit国民投票後のGBPUSD買いトレードはいつまで続けられるか

Brexitの国民投票後にGBPUSDはとりあえず下がりきったので、その後は下がったところで買って上がるまで待って売るといったトレードを繰り返すことは有効で、もう一年くらい使えています。まだ後半年くらいは有効であって欲しいかなと思っています...
テクニカル分析

酒田五法のはらみ線は結構使えるのでチェックしよう

テクニカル分析というと江戸時代からあるローソク足を使った酒田五法が有名です。酒田五法の色々なシグナルを使いこなすというのは敷居が高そうですが、結構使いやすいのが「はらみ線」だと思います。 はらみ線とは ローソク足の隣り合わせ二本のパター...
相場観

ビットコイン高騰の裏に北朝鮮に対する米国政府の策略が見える

ビットコインの価格が200万円になったとかビットコインの価格急騰が話題になっています。仮想通貨と聞いただけで拒絶反応がでて怪しいものと決めつけている人も多いのではないでしょうか。ビットコインという通貨自体は今のところ安全だと思いますが、今の...
取引手法

スワップ狙いのFX取引は危険なのか

日本人でFX取引をされている方の中には、スワップ狙いの人が多い気がします。スワップ狙いでポジションをとってみたら、どんどんと値が下がっていってスワップで貯まるよりもポジションの損失が膨らんでしまって、こんなはずじゃなかったのにと思うこともあ...
取引手法

通貨ペアを決めて取引する

FX業者によっては数十種類の通貨ペアの取引銘柄をそろえていて、どの通貨ペアで取引しようか迷ってしまいます。通貨ペアなんて気にせずチャートだけ見ていれば良いのでしょうか、同じ通貨ペア一筋で付き合っていくべきでしょうか。 パターンで取引は基本...
取引手法

一部を損切りすることからはじめる

自分が引いたトレンドラインに乗ってここから反発するのではないかとイメージしてエントリーしても、ラインを割って下がり続けることがあります。このようにイメージと違えば自分の相場でないから速攻降りようとすぐに損切りしてしまうのが一番良いのですが、...
テクニカル分析

FX取引では相場を完璧に読む必要はない

大抵はネガティブなことですが、何かしら問題となる出来事が起きたり明るみになったりすることで、今までの投資先とは異なる投資先に資金を移すなどで投資資金が動くことで為替というものは大きく動くものです。 テクニカル分析は必要 テクニカル分析は...
OKPay

OKPayはMAYZUS Financial Services Ltd.に買収される

OKPayがMoneypoloを運営しているMAYZUS Financial Services Ltd.に買収されました。すでにOKPayにアカウントを持っていても大丈夫です。ログインするとAccount Migration Termsに同...
相場観

トランプ大統領が潰されそうになれば株売りで対応

トランプ大統領の問題は敵が多いことですね。あの言動は大統領としてどうかと思いますが、アメリカを主に考えた政策自体は合理的でまっとうだったりします。でも一番の問題はアメリカだけが繫栄してもらったら困るユダヤ系の人たちの影響が半端なく強いことで...
相場観

トランプ減税期待で円安トレンド継続

ドル円は軽く112円を超えてきて、113円まで行き少し戻して112.65円くらいで円安トレンド継続中ですね。円高に備えて見たものの意外とあっさりと抵抗線を超えてきた感じがあります。こういったときは流れに乗るまででしょう。 雇用統計は非...
スポンサーリンク